Page Top  ページトップ

Organic Henna  オーガニックヘナ

Organic Herbs オーガニックハーブス

 

エジオトロトでは、様々なヘナの効果を最大限に引出す為に、オーガニックホホバオイルやオーガニックハーブ、精油を使ったヘッドマッサージを 取り入れながらのヘナ施術をさせて頂いております。詳しくはコチラ→ Hair Service(ヘアサービス) をご覧下さい。

 

 

Organic Henna
オーガニックヘナ

エジプト、インド、北アフリカなどの乾燥した水はけのよい丘陵に育つ、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。葉を乾燥させ粉末状にしたものを水などで溶いて使用します。ヘナには、ローソン(ヘンノタンニン酸)と呼ばれる化学成分が含まれ、髪や皮膚を染める作用だけでなく、傷や火傷に対する殺菌効果や治癒能力も持っています。

 

【品質にこだわり抜いて厳選した有機栽培ヘナの発色力】


エジオトロト厳選のヘナは、産地ラジャスタン・ソジャットにて、ヘナの収穫期(インドでの良質なヘナの収穫は年一回、9月〜11月頃)に買い付けられ、近年インドで進む環境汚染などによる影響で混入されやすい重金属(鉛、ヒ素、水銀、クロム、カドミウム)の検出テストをクリアしてから粉末化、そのまま新鮮な状態で真空パックし、光透過性0%のアルミパッケージで出荷されているため、混ぜ物などの心配が一切なく、空気と湿気や光で劣化しやすいヘナの鮮度をしっかり守り、長期保存できる状態の100%ピュアな高品質で安心のヘナです。だから、粘りも強く、香りが良いのが特徴で高い染色力を持ちます。しかし、100%天然の植物ですので、髪質などによって多少染色力が異なります。白髪を染めたり、ケミカルカラーで褪色した髪の色つやを補正したり、黒髪に光が当たった時に感じるほのかな明るさを表現したりする事は可能ですが、ケミカルカラーの様に髪を明るくする事はできません
従って、エジオトロトでは、ジアミン(ケミカルカラーに含まれるアレルギー物質)を含まないライトナーを用いて、髪の明度を上げてからヘナをするオシャレ染めとしてのヘナカラーを楽しんで頂くメニューもご用意しております。
詳しくはコチラ→ Hair Service(ヘアサービス) をご覧下さい。

 

 

【ヘナの効果】


□ヘナの成分ローソンが髪のタンパク質にからみつきオレンジ色に
 発色します。 インディゴ(藍)やターメリック(黄)を
 ブレンドする事で 美しいブラウンを表現する事ができます。


□トリートメント効果があります。髪の表面に薄い皮膜を作り、
 髪内部の保水力を高めます。 そして、継続することでハリ・コシがでて、
 クセ毛も軽減する効果があります。
 さらに紫外線のダメージからも守ってくれます。


□ヘナは肝臓の毒素を取り除く作用や睡眠が深くなる効果、そして、生理不順の改善効果があります。
 頭皮につけることにより、頭皮環境を整え、健康な髪を生み出す効果も期待できます。

 

 

【ヘナの文化的な役割】


ヒンドゥー文化では、ヘナを使って、手や足に複雑で手の込んだデザインパターンを描画する習慣があります。これは充実した幸せな結婚生活を送るためのシンボルであると言い伝えられてきました。ヘナの「赤色」が一般的に幸先の良いものと考えられており、インドの花嫁のサリー(インド婦人がつける巻き布の衣服)の色も赤を基調としたものが多いのです。


ヘナは、ガネーシャ(長鼻・象面の知恵の神、Shivaの子)を祀るためにも使われてきました。ガネーシャはあらゆる障害を取り去り、常にヒンドゥー教徒の結婚セレモニーの祝福をすることを懇願しています。また、富と幸運の女神であるラクシュミーも、ガネーシャと同じようにみんなの幸せを願っているのです。

ヘナは『幸運』と『繁栄』を連想させる植物として長い歴史を持つものなのです。

 

 

【ケミカルヘナにご注意】


「ヘナの染色力」で述べたように、ヘナの発色は安定しないため、化学薬品を配合し、短時間で安定した染色力を持つケミカルヘナも多く流通しています。ケミカルヘナを使用するとアレルギーが出たり、パーマがかかりにくくなったりする事があります。エジオトロトで使用している100%天然ヘナのホームケア用も販売しておりますが、既にお手元にヘナをお持ちの場合など、以下の化学薬品が配合されていないか、商品をよく確認してみてください。しかし、残念な事に医薬部外品でもなく化粧品登録でもないあいまいな雑貨扱いのへナは全成分表示されていないので注意が必要です。(パッケージやネットでのコピーなどには、あたかも100%天然ヘナだと思わせるような表現があったりします。)


□パラフェニレンジアミンなどの酸化染料
 白髪染めやカラーリング剤に使用される酸化染料が入ったものです。
 ナチュラルヘナに比べて発色が良く、さまざまなカラーが作れます。
 白髪染め・カラーリング剤よりも髪や頭皮にやさしいですが、
 かぶれるなどの アレルギー症状が出る場合があります。


□ピクラミン酸ナトリウム
 日本では、ピクラミン酸ナトリウムをヘナに混ぜることは
 禁止されています。 ナチュラルヘナより発色が良くなるため
 混入されるのですが、医薬部外品の成分のため 表記義務がなく、
 「ナチュラルヘナ」として発売されているケースがあります。
 軽いアレルギーが出る場合がありますので「ナチュラルヘナなのに
 発色が良すぎる」と いうものには注意が必要です。


□2-アミノ-6-クロロ-4-ニトロフェノール
 化粧品などに使用される染毛料の成分。発色度は上記2つよりも
 劣りますが、刺激は少ない成分とされています。
 アレルギーが出る場合があるため、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top  ページトップ

Organic Henna  オーガニックヘナ

Organic Herbs オーガニックハーブス

 

 

 

エジオトロトのヘアデザインで使用するヘナ以外のハーブをご紹介致します。

 

Organic Indigo
オーガニックインディゴ

藍染めとして有名なインディゴ。高温多湿の雨が多い印度南部で主に栽培されているマメ科の植物ナンバンアイ(インドアイ)の葉を乾燥させ粉末状にしたものを水などで溶いて使用します。インディゴという色素が含まれ、空気酸化することで濃い青色(藍色)を発色します。ヘナと併用する事で、このインディゴの青色(藍色)とヘナのオレンジがミックスされて、ブラウン系の色味を出す事ができます。アーユルヴェーダの経典には、育毛効果があるとされています。

ヘナと同じくこだわり品質のインディゴを使用
タミルナドゥの産地よりテスト買い付けをしたインディゴ葉から品質のよいインディゴ葉を選別後、重金属などの検査に合格した原材料を粉末化、風の力を利用して、インディゴに含まれる砂分、茎分などの不純物を徹底的に除去した純度の高いインディゴ葉粉末を新鮮な状態で真空パックし、光透過性0%のアルミパッケージをしているため、混ぜ物などの心配が一切なく、空気と湿気や光で劣化しやすいインディゴの鮮度をしっかり守り、長期保存できる状態の100%ピュアな高品質で安心のインディゴです。

 

 

Organic Turmeric
オーガニックターメリック

香辛料、染料、生薬として用いられるショウガ科ウコン属の多年草。インドでは最も神聖な植物の一つと考えられ敬われています。クルクミンという黄色の色素が含まれ、天然の食用色素として、布や髪を染める色素として用いられます。ヘナと併用する事で、マリーゴールドのような明るいオレンジ色やインディゴもブレンドすると少しマット系のブラウンを表現する事ができます。また、内服などによる良薬としても重宝され、咳や皮膚病、消化不全、糖尿病などへの効果や抗菌作用や血液浄化、新陳代謝の促進をする効果があります。インドの伝統医学上では傷の治療などを外用して治療したりします。その他寄生虫やかゆみなどにも効果があるといわれていたりもします。

 

 

Organic Aval
オーガニックアワル

インドのあちこちに自生している豆科のカッシアという植物の葉を乾燥させ粉末状にしたものを水などで溶いて髪のトリートメントとして使います。ヘナに比べると少し弱いトリートメント効果(艶、ハリコシなど)ですが、ヘナのような色素成分が含まれていない為、染色力がありません。ニュートラルヘナと呼ばれ、髪を染めたくないけど、ヘナのトリートメント効果が欲しいという場合に適しています。トリートメント効果を高める為に、染色の影響があまり出ない程度にヘナをブレンドしたり、ミックスハーブを配合したりします。

 

 

Organic Shikekai
オーガニックシカカイ

シカカイは英語名でソープポット(「サヤ石けん」という意味。植物学名 はアカシア・コンシナAcacia-concinna)と呼ばれるツル植物のさやを乾 燥させたもので、天然の石けん成分サポニンが含まれています。 髪を滑らかにしてしっとりさせる効果が高く、髪の乾燥によるパサツキやまとまりにくい広がった髪や堅くて思い通りにならない髪をしなやかに扱いやすくします。頭皮の自然な脂分を取りすぎないので、必要な潤いが保たれながらも、髪を軽くサラサラにすることができます。また、フケなどの頭皮トラブルを抑え、白髪を予防する効果もあります。

 

 

Organic Amla
オーガニックアムラ

アムラの英語名はインド・グースベリー(植物学名はエンブリカ・オフィシナリス Emblica-officinalis )で、天然のビタミンCを豊富に含み、アムラに含まれるビタミンCはオレンジの4倍またはトマトの8倍とも言われ、 洗髪以外にもアーユルヴェーダでは多様な目的に使われている薬用ハーブです。頭皮を守り、抜け毛を減らして強い髪が生えてくるのを助けます。そして、髪に光沢を与え、コシのない髪や細い髪にハリとコシを出し、ボリュームを与えます。髪の成長を促進する働きにも優れています。

 

 

Organic Ritha
オーガニックリタ

リタは英語名でソープナッツ(植物学名はサピンダス・トリフォリアトゥ スSappindus- trifoliatus )と呼ばれ、シカカイよりも天然石けん成分 サポニンが多く含まれ、洗髪目的以外に野菜の農薬を除去したり、石けん として使うことができます。インドの宝石商は今もリタから作った液を宝石磨きの目的に使っています。リタに含まれる豊富な天然石けん成分サポニンが、頭皮や髪の超過な脂分 を一掃するため、脂性の頭皮や髪に役立ちます。髪をふんわりと柔らかくし、軽やかに仕上げます。

 

 

Organic Neem
オーガニックニーム

インドでは5000年も前から愛用されている植物で、樹液や樹皮、葉や種子にいたるまであまるとこなく、活用されることもあり、健康を確実なものにするため、家庭の庭や街路樹としてもよく見かけます。「ミラクルニーム」と呼ばれ、万能樹として重宝されてきました。 高い抗菌殺菌作用があり、髪、頭皮、お肌を清潔に保つ事ができます。ニームの葉を『美肌』のためにお風呂に入れたり、 『虫よけハーブ』として農業に使われたり、『穀物や衣類などの保存』のために使用されたりと、用途はいろいろなのです。

 

 

Kachur Sugandhi
オーガニック カチュール スガンディ

カチュール スガンディは根っこを粉末にして使用するインドハーブで、一種特有の芳香が漂い、ウブタン(インド流スキンケア)として使用されます。これを頭皮に使用すると、毛根を刺激し、血行を促進するので育毛効果が期待でき、さらに髪へのトリートメント効果もあります。また、抗菌作用があるのでフケを減らす効果やシラミなどを取り除くこともできます。風呂に浮かべて入浴すれば、汗などの体臭を取り除く効果もあります。

 

 

 

Multani Mitti
ムルタニミッティ

かつてのパキスタン地方にある「ムルタニ」という湖でとれる白土(ミッティ)が発祥で、現在はインドの各地で採取され、活用されています。皮脂を吸着し、汚れを取り除き、豊富に含まれるミネラル成分が肌に栄養を与え、活力を引出す効果があります。敏感肌などで石鹸すら使えないほどの方でも安心して使用できる刺激のないクレイパックとしてインドの女性たちの間で古くから愛用されてきました。フェイスパック、頭皮パック、泥風呂など様々な用途で活躍します

 

 

 

 

 

Facebook   Instagram

Copyright(c) 2011-2017 esiotrot /designed by esiotrot design [email: design@esiotrot.jp]